忍者ブログ

2017/10/22 (Sun) [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/06/29 (Fri) ファンタジスタ地雷におけるキル/デスの波の考察

Creatives Irisⅵelさんの名言
「ガチは何かを犠牲にしてやるのがガチっていうんやで」
http://boss1212.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

私は普通にプレイしているだけでガチといわれることもありますが,私もCreatives Irisⅵelさんと同意見で,プレイスタイルでガチかそうでないかが決定されるとは思いません.
ガチかそうでないかはライフスタイルで決定されるものだと思います.

ガチスタイルの典型例
「オレなんざ現役で走ってるころは夢の中でさえも秋名を攻めてたぜ(藤原文太)」


「ファンタジスタ地雷におけるキル/デスの波の考察」

まず前提として,
・FPSをプレイする上でMMORPGと異なる点は名前の通り一人称視点のAIM合戦
・FPS・MMORPG両者とも人間がゲームをプレイする上での有意差は思考能力
これらから「戦場音を聞いて相手の動きを予測し,より有利な条件での戦闘(AIM合戦)もしくはチームの勝利に貢献できる」ことと定義します.
このパフォーマンスが最も高いプレイヤーが最強の野良プレイヤーだと思います.

「最強の野良プレイヤー」と限定したのはCWではVCを駆使した報告も重要だからです.
戦場音を聞いて相手の動きを予測するだけでなく,VCを駆使した報告での予測もできることから単純に見れば倍の「より有利な条件での戦闘もしくはチームの勝利に貢献」が可能です.

「単純に見れば倍」ですが,ただVCを繋いでいるだけでは倍になりません.
「自分があたかももう一人いるほどの報告のやり取り」で倍になります.
逆にCW中に雑談ばかりであれば,「戦場音を聞いて相手の動きを予測する」ことが妨害されるためマイナスです.

注意したいのが,「自分があたかももう一人いる」のであって,実際に「自分がもう一人いる」訳ではないのです.
そのため,「相手の動きを予測」などの確実性のない情報は偏りが生じます.
「自分はこう考えている(予測している)のに,味方は自分の思い通りに動かなかった」というのは当然のことで,喧嘩は筋違いなのです.

この場合,第三者の視点から味方の状況下における行動をみて最適かどうかを判断すべきです.
「味方の状況下ではこのポジショニングが最も適切な選択だろうか」と自問自答し続けましょう.
状況によっては強ポジ・有利ポジより強いポジがいくらでも存在するのです.

もし全員が「こう考えている(予測している)のに,味方は自分の思い通りに動かなかった」ということであれば,ファンタジスタ地雷の可能性があります.
スポーツにおけるファンタジスタは他人より体力・技術があればこそ無理な行動をしてもゴリ押しできるのであって,(一部のゲームを除く)FPSにおいては(防具が揃っていれば)同体力ですので,技術が勝っていればゴリ押しもできますが,同程度の技術もしくは相手のが上の条件でのファンタジスタは地雷といえます.
「弱い相手には群を抜いて強い,強い相手には群を抜いて弱い」のは典型的なファンタジスタ地雷です.
FPSにおいて(兵種の違いはあれど)ファンタジスタは必要ないのです.
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

AVAランキング

ボタンをPUSHだっ!

プロフィール

【管理人】2代目ケメ(ケメプラス)

初代の死後,その死体から生まれる。初代の意思を継ぎ、オールサファリを目指す。
【FPS暦】AVA:5ヶ月(少佐),SF:3~4年
【メイン兵科】RM・SR
【RMメイン武器】UAV,SA-58 Para,OTs-14 Groza その他遊び程度
【SRメイン武器】ASW338 その他遊び程度
【サブ武器】Luger P08
【使用デバイス】
マウス:Microsoft Wheel Mouse Optical
マウスソール:Hyperglide Skates MS-3
マウスパッド:Artisan 飛燕 Soft Vault
キーボード:Filco Majestouch 茶軸
ヘッドセット:SteelSeries Siberia V2 その他→気が向いたら書きます

twitter

ブログ内検索