忍者ブログ

2017/10/22 (Sun) [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/09/05 (Wed) 近状

新しくクラメンが入ってくれました。
でいじぃさんのリア友のまーくcです。
まーくんと呼ぶことにしましたが(個人的には)、シンタム・ソードマンと本名が被るので複雑です。
これから宜しくね。


当クランはコミュニティ(ケメズコーポレーション)単位で行動を共にしています。

母体統合
2009-09-29 (スペシャルフォース)GANTZ結成
2010-11-20 (スペシャルフォース)Paralyze結成
2011-03-15 (スペシャルフォース)SexCareProvider結成
AVA移行
2012-01-14 (AVA)サミット川崎店結成
2012-07-13 (AVA)BEN結成

当クランでは楽しく長く一緒にゲームできるプレイヤーを募集しています。
募集していますっていっても(現在は)勧誘はしていません。
一緒に野良やって、フレになって、自然とクラン入隊って流れを重要視しています。
募集はすぐに抜けてしまう方が多いので、当クランには向いてないのかなと思いまして。


昨日より魔境(ルールフリー)に挑戦するようになりました。
魔境に挑戦する為に作ったクランなのに今更って感じですが。
今まではメンバー不足と、魔境に挑戦するには経験不足を感じていまして、自然と敬遠していました。
フリーマッチで日々経験を積み、シンタム・ソードマンが平日来るようになったので固定メンバーも揃い、満を持してって感じです。
明日から結果のSSでも貼ろうかしら、気が向いたら考察でも書こうかしらなんてやる気も出るってわけですよ。
というわけで、ブログ更新ってな感じです。


今メンバーはこんな感じです。
・ケメプラス(AR UAV・SR)
・剣崎さん(PM・AR UAV)
・ねおさん(PM・AR UAV)
・ヴァニくん(PM・AR UAV)
・でいじぃさん(SR)
・まーくん(AR)
・飛車くん(PM・AR)

さぁみんなも一緒に「BENになっちゃうよぉ~」!
PR

2012/08/13 (Mon) 暑かったのでだらだら書いてみました

CWに何を求めているのか。
当たりませんなどというAIMの問題は、求めていない。
それは、個人のレベルで向上を図るべき内容であり、CWで問う内容ではない。
では、CWに何を求めているのか。
高次の連携である。
高次の連携というのは、作戦の意図を理解し、ファーストが作戦が成功するか否かを判断し、ファーストの意思をセカンドが汲み取り、共に行動することだ。


作戦とは何のために行っているか。
最終目標としてラウンドの奪取にあるが、詳細は作戦の必要性というのは多対少の状況をいかに作れるかを意図としている。
作戦指示を出して、多人数向かわせたところは必ず上記の狙いがある。
しかし、多対少の状況を作ったとして、負けてしまっていてはもはや勝ち目がないのだ。
AIMなどの問題もあるが、多くの場面では連携の強化が必要である。
クロスファイア。
つまり、他場所から同じ相手を潰すことである。
これが、多対少の状況で最も効率的な連携だ。
実際に作戦に参加していなければ、出来ない連携だ。
そしてこの連携は、二人でやるものにあらず、セカンドが行うものだと私は思っている。


同様に、ツーマンセルという連携がある。
例えばファーストが左を見ているとき、奇襲されないようセカンドが別方向を見るというのが基本的な原理だ。
奇襲されないよう、これがツーマンセルを行う必要性だ。
これも、二人でやるものにあらず、セカンドが行うものだと私は思っている。
つまり、連携の多くはセカンドが生み出すものであると言える。


では、ツーマンセルでT字を進行する際などの同時に二方向見なければいけない状況はどうしたらよいか。
そこに高次の連携がある。
上記のツーマンセルはただの連携だ。


高次の連携ではファーストの意思をセカンドが汲み取り、共に行動すると言ったが、果たしてそれが野良で可能なのか。
できない、できるはずがない。
もし、できると思っているのであれば、それはただの思い込みだ。
極論から言えば人間の意思はコミュニケーションによって疎通が図られている。
VCのない状態でそれが可能なはずがない。
ただし、事前の行動から確率が高い方を選択することはできるが、確率でしかない。
確率が確実に勝る事は絶対にない。
(確実が100%だとすると、120%の確率はそれに勝ると思うなよ。等価だぞ。表100%のコインを投げるとすると、100回コインを投げて100回表なんだから、表120%のコインを投げても100回表だぞ。ただの言葉遊びだぞ。)


よく運が悪いという事があるが、確率を重んじるのであれば、それはほとんどない。
確率を知るものが、確率の悪い行動をすることはほとんどないということだ。
その行動に至る前に対処すべきである。
その結論は神様でしか操作できないものと知っているなら、行った者の愚行であると言える。


高次の連携が出来ない以上、野良において中途半端な連携の練習などは求めていない。
では、野良に何を求めているのか。
相手の行動の意味の理解、総じて経験だ。


相手の行動の意味の理解というのは、例えば、相手が空爆を投げてきたという記号が何を意味するのかを考えることだ。
一人人数を削りたいだけだろと思うが、それは正しい。
では、その行動が成り立った上で、その先に何があるか。
相手が空爆を投げてきて一人人数が削られたので、寄る、これは、一人人数を削られて、そこに相手が押し寄せるのを警戒しての行動だ。
では、そうでなかった場合どうなるだろう。
例えば、一人人数を削られて逆側に相手が押し寄せた場合だ。
寄ったら、死ぬ。
相手は寄ったのを確実に殺せるポジションで待ち構えている可能性がある。
つまり、相手の行動の意味の理解の先にある相手の選択肢を知るのが早い。
そして、相手の選択肢に対して、瞬時に相手の選択肢を想定し、対処しつつ、行動しろということだ。
瞬時に相手の選択肢を想定するには、経験が必要だ。
経験のないものが、そのような状況で、その場で考えられる選択肢など一つしかない。
寄る事だ。
これが一番楽だ。
だが、これは一種の脳筋行動に当たるとも言える。
この脳筋行動を打破するためにも、経験を積めと言いたい。

2012/08/08 (Wed) バチえもんの記事について

バチえもんの記事↓について
1on1のときの音の報告について、みんなある程度は聞こえてるはずだからこれはいらないと思う。
もし全く聞こえない人がいるなら、そんな状態でAVAやってる事が問題。いろいろ買ってください^-^
プレイしてる人も聞こえてる事を報告しても意味ないでしょ?って話。
それに誰かがしゃべるとその声のせいで足音や設置音が聞こえにくくなってしまう。
僕も自分が死んでいるときに足音に気がついたらつい言ってしまう事があるけど、気をつけようと思います。
あ、でも生きてる人にとって有益な情報は伝えた方がいいと思うよ!
例えば、「(自分が先に死んで)解除まだしてないよ~」とか。
反対意見とかあったらまた言ってね、おね。

どこかのガチクランは死んだ後,TSホットキーでマイクオフにしてるらしいよ.
もちろん最終報告(殺された敵の位置,殺された敵のその後の行動,近くに敵がいるか等)だけ行ってね.
まあいいかもしれんから,今度試すか.

2012/08/07 (Tue) イコライザ ますぱかすたむ

イコライザ ますぱかすたむ


(個人差あると思うけど)俺が感じた各戦場音の周波数

はじめて軽音やってて良かったと思ったwww

2012/08/03 (Fri) 常に3フレームの遅延状態

尻毛抜きながらブログ漁ってたらこんな記事があった

ゲーマーの方なら既にご存知の方も多いかと思いますが、
Windows Vista や 7 は初期設定のままだと、
常に3フレームの遅延状態が起こるということ。


「あら 奥さん 知ってました?」
「俺ね なんも知らないよ」

さあ みんな適切な環境設定で楽しくAVAしようぜ!→詳しくはびすた無限さんのブログ

カウンター

AVAランキング

ボタンをPUSHだっ!

プロフィール

【管理人】2代目ケメ(ケメプラス)

初代の死後,その死体から生まれる。初代の意思を継ぎ、オールサファリを目指す。
【FPS暦】AVA:5ヶ月(少佐),SF:3~4年
【メイン兵科】RM・SR
【RMメイン武器】UAV,SA-58 Para,OTs-14 Groza その他遊び程度
【SRメイン武器】ASW338 その他遊び程度
【サブ武器】Luger P08
【使用デバイス】
マウス:Microsoft Wheel Mouse Optical
マウスソール:Hyperglide Skates MS-3
マウスパッド:Artisan 飛燕 Soft Vault
キーボード:Filco Majestouch 茶軸
ヘッドセット:SteelSeries Siberia V2 その他→気が向いたら書きます

twitter

ブログ内検索