忍者ブログ

2017/12/16 (Sat) [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/27 (Tue) めんつゆ事件

構成員らでにぎわうつゆ鯖で未明、静岡県在住の男性がすき焼きのタレを持った神奈川県在住の中国人、ヒデ・オ・チャンに襲われ、被害者の悲痛な叫びや構成員で騒然となった。後に「めんつゆ事件」と呼ばれる事件だ。

現場に当時居合わせた愛知県在住の男性が事件発生時の状況を語り、「日本のみんな」(電子版)が伝えた。

20時ごろとあって、つゆ鯖はボンクラらでにぎわっていた。中にはワーカーも多く、男性もその一人だ。

そばにはまっていたという静岡県在住の男性は、栽培されているタデ科ソバ属のそばからそば粉を作り、製麺機による製造で作られたそばを買ってくるのだ。さっと茹で、冷水でしめて、めんつゆで食べようとしていた。

そのときだった。神奈川県在住の中国人、ヒデ・オ・チャンがすき焼きのタレを持って襲いかかった。背筋がゾッとしたが、状況が分からず、その場に立ち尽くしていたという。

神奈川県在住の中国人、ヒデ・オ・チャンは警察の事情聴取で「刺身には醤油をかけますよね。それと同じで、僕はそばにすき焼きのタレをかけるんですよ。」と供述した。事情聴取を行った警官は当時を振り返り、こう語っている。「何かがおかしかった。でも、彼はあたかもそれが標準のように語っていた。それを聞いたときは妙に納得できたが、冷静に考えると一種の洗脳としか思えない。」

心の中では「聞くな。」と思ったが、恐怖で体が思うように動かなかったという静岡県在住の男性。呆然とした状態で辺りを見回すと、路上にすき焼きのタレだらけのそばが横たわり、青いビニールシートがかけられていたという。「今ではそばを見るたびに、脳裏にすき焼きのタレがよぎる。」と静岡県在住の男性は後の取材でそばを食べながら語った。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

AVAランキング

ボタンをPUSHだっ!

プロフィール

【管理人】2代目ケメ(ケメプラス)

初代の死後,その死体から生まれる。初代の意思を継ぎ、オールサファリを目指す。
【FPS暦】AVA:5ヶ月(少佐),SF:3~4年
【メイン兵科】RM・SR
【RMメイン武器】UAV,SA-58 Para,OTs-14 Groza その他遊び程度
【SRメイン武器】ASW338 その他遊び程度
【サブ武器】Luger P08
【使用デバイス】
マウス:Microsoft Wheel Mouse Optical
マウスソール:Hyperglide Skates MS-3
マウスパッド:Artisan 飛燕 Soft Vault
キーボード:Filco Majestouch 茶軸
ヘッドセット:SteelSeries Siberia V2 その他→気が向いたら書きます

twitter

ブログ内検索