忍者ブログ

2017/11/19 (Sun) [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/09/22 (Sat) 1280*1024と1980*1080のモニターで対象の大きさ検証

横山君:まず、画面比率について復習しよう。

川村君:復習も何も、そんな内容触れましたっけ?

横山君:そういえば、その内容はクラン専用ブログの方だったかな?

川村君:歳を取るって怖いね。

横山君:簡単に再確認するね。以下の4通りの解像度(画面比率3通り)で対象の大きさを検証したんだ。このとき、私の使っているモニターは1280*1024の正方形だった。







横山君:そして、各解像度にて対象を同条件で撮影し、合成した画像を生成して、対象を比較したんだ。


パターン1:通常時の合成画像


パターン2:スコープ展開時の合成画像

横山君:このことから以下のことが分かったんだ。
・画面比率の影響が大きく、解像度による対象の大きさの変化量は誤差程度。
・対象の大きさ=16:9>4:3>5:4(個人差有)
・見通しのよさ=5:4>4:3>16:9(個人差有)

横山君:「モニター自体の解像度が大きく影響するため、結局のところ個人の趣味ってことになる。つまり、私の使っているモニター(1280*1024)の16:9はヘッドショットがとても狙いやすいが、他モニター(1280*1024以上)の16:9はそれ相応の効果しか発揮できない。」 と結論付けたんだ。

川村君:で、何がいけなかったの?

横山君:「他モニター(1280*1024以上)の16:9はそれ相応の効果しか発揮できない」というところだね。
実は無意識に、画面全体を見渡せるように他モニター(今回は1980*1080)を使用した場合、物理的距離を離していたんだ。他モニター(1980*1080)を使用した場合も物理的距離を詰めたんだけど、1280*1024のモニターのヘッドが米粒大だったのに対し、1980*1080の他モニターでは鼻くそ大(個人差有)になったよ。

川村君:例え悪くない?

横山君:横山君と言えば、鼻くそだからね。個人的にはヘッドが見やすくなって、当てやすくなった(AIMし易くなった)んだけど、「モニター自体の解像度が大きく影響するため、結局のところ個人の趣味ってことになる」ってのが回答だね。

横山君:もう一つ、「モニター自体が大きくなるにつれ、眼球の物理的動作にも影響されるので(20代半ばの初老には疲れやすいため)、やはり個人の趣味ってことになる。」って結論は間違いじゃないよ。他モニター(1280*1024以上)を物理的距離を詰めた状態で使用するなら、この結論はさらに重要視されるべきだね。

川村君:で、他モニター(1980*1080)での検証画像は?

横山君:^-^-^-^^--^^--^

川村君:死ねよ。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

AVAランキング

ボタンをPUSHだっ!

プロフィール

【管理人】2代目ケメ(ケメプラス)

初代の死後,その死体から生まれる。初代の意思を継ぎ、オールサファリを目指す。
【FPS暦】AVA:5ヶ月(少佐),SF:3~4年
【メイン兵科】RM・SR
【RMメイン武器】UAV,SA-58 Para,OTs-14 Groza その他遊び程度
【SRメイン武器】ASW338 その他遊び程度
【サブ武器】Luger P08
【使用デバイス】
マウス:Microsoft Wheel Mouse Optical
マウスソール:Hyperglide Skates MS-3
マウスパッド:Artisan 飛燕 Soft Vault
キーボード:Filco Majestouch 茶軸
ヘッドセット:SteelSeries Siberia V2 その他→気が向いたら書きます

twitter

ブログ内検索