忍者ブログ

2017/09/21 (Thu) [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/02/27 (Mon) サミット川崎店-2/27-

・へたなことはしない
FOX初動相手青で1前音している状態(たぶんSRとわかっていた)で逃げグレを入れているときに、西マンから抜かれてしまいました。
逃げグレなど可能性の低いものはやめましょう。
出てくるSRは自信があるからであり、詰めて来る可能性は高いです。
そのとき、しっかり逃げるかしっかり殺しましょう。

・戦う体勢を整える
相手がニアのとき、グレを持つのは特に多いですが、ナイフ、ハンドガンを持っているとき、ニアで戦う体勢が整っていないということです。
武器を構えて、出てくるのを待ったり、下がりながら体勢を整えたりしたほうが勝率は高いです。
さらに、相手が二アのとき、一人とは限りませんので、一人倒しても十分気を緩めないようにお願いします。
また、スコを出すのも危ないと思います。
スコ=スナだと思うのは当然で、もし、ニアでスコ音がしたら、相手はスナだと思って、決め打ちで出てくるでしょう。
そのとき、AIMモードで戦う理由はありませんね。

・見るところを報告する
守っているときはもちろん、攻めているときも見るところを報告しましょう。
味方は報告がなければわかりません。
見ているところの報告があれば敵の位置は自ずとわかってくるはずです。
そうすれば、どうしたら勝てるのかもわかってきます。
特に設置後は必ず報告しましょう。
もし報告がなかったら、味方はどこを見ればいいかわからず、ちゃんと打ち合うことすらできない可能性がありますので。
ここ見てとか言うのもしんどいので自分から進んで報告してください。

・モクを信用しない
モクは所詮モクです。
壁ができるわけではありません。
特に狭い通路などはより危険です。
モクを焚くということは、自分が近くにいることを相手に知らしているので、ネーム打ちや決め打ちをされるでしょう。
弾が当たってしまえば、レティクルが赤くなるので、そのまま昇天ということになります。

・ポイントは待つ
ポイントをやるということは、命を投げ出しているということです。
走るだけしか脳がない、代走みたいなものです。
足が速いため、素早く前の交戦ポイントを押さえることはできますが、脳が死んでる相手が、そこでずっと待つことができるでしょうか。
できませんね。
脳だけじゃなく、相手をしっかり殺しましょう。
逆に、ポイントが相手にいた場合、交戦ポイントを取りに行くのはやめましょう。
もし負ければラウンドを落とすことになりかねません。
相手が一人なら、集団行動も良いですが、初動で絶対取らなきゃいけない訳ではないので、後で取りに行くのも作戦のうちです。


本日は以上です。お疲れ様です。
本日は負けなし、取ったラウンドが72、取られたラウンドが13だったので、あまり学ぶことがなかったですが、こんな日でも、取られたラウンドがあるということは反省点は絶対あるはずです。
そういう反省点を一つ一つ潰して、成長していきましょう。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

AVAランキング

ボタンをPUSHだっ!

プロフィール

【管理人】2代目ケメ(ケメプラス)

初代の死後,その死体から生まれる。初代の意思を継ぎ、オールサファリを目指す。
【FPS暦】AVA:5ヶ月(少佐),SF:3~4年
【メイン兵科】RM・SR
【RMメイン武器】UAV,SA-58 Para,OTs-14 Groza その他遊び程度
【SRメイン武器】ASW338 その他遊び程度
【サブ武器】Luger P08
【使用デバイス】
マウス:Microsoft Wheel Mouse Optical
マウスソール:Hyperglide Skates MS-3
マウスパッド:Artisan 飛燕 Soft Vault
キーボード:Filco Majestouch 茶軸
ヘッドセット:SteelSeries Siberia V2 その他→気が向いたら書きます

twitter

ブログ内検索