忍者ブログ

2017/10/22 (Sun) [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/05/30 (Wed) マウス感度考察1

※旧ブログの記事サルベージしました

FPSではマウス感度はとても重要です。
FPSでマウス感度を変えることは、野球でいうフォームを変えることに似ています。
うまくいけば強くなれる。うまくいかなければ…。

ここでは皆様にとって最適なマウス感度を見つける手助けをしたいと思います。
今回は準備としまして以下のことを試していただきます。
1.OSの感度は等倍
コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスとプリンターのマウスからマウスポインターオプションを開いてみます。
上部のポインターオプションを開いてみます。

バーが中心のとき、以下の感度倍率表の6.(等倍)に当たります。
右にずらすと7.8.9・・・となり、左にずらすと5.4.3.・・・となります。
感度倍率表(左端1 右端11とする)
1.   0.025倍
2.   0.05倍
3.   0.25倍
4.   0.50倍
5.   0.75倍
6.   1.0倍
7.   1.5倍
8.   2.0倍
9.   2.5倍
10.  3.0倍
11.  3.5倍
OSで感度を変更し、う○こを描いてみます。

左の画像は等倍で書いたものです。
右の画像は3.5倍で書いたものです。

左の画像と比べ、右の画像は線がガタガタになってしまいました。
う○こを描くことに定評のあるケメプラス運営でもガタガタです。
なんで線がガタガタになってしまうのでしょうか。
OSの感度で調整した場合、DPI(Dots Per Inchの略称、1インチ動いたときに認識する移動距離)が変わるのではなく1インチ動いたときに認識する移動距離のインチが変わります
2.0倍にしたら2インチ動いたときに認識する移動距離となります。
ちなみに1インチは0.0254m(2.54cm)です。
結構大雑把なんです。

インチが変わると何が悪いか、簡単にいえば細かな認識ができないってことです。
ペイントでガタガタになるのに、精密なマウス操作を要求されるFPSでは致命傷ですね。
よろしければ皆様も試していただけると幸いです(う○こを描くという意味ではなく)。

↓参考サイト
http://nullpochan.blog97.fc2.com/blog-entry-9.html
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

AVAランキング

ボタンをPUSHだっ!

プロフィール

【管理人】2代目ケメ(ケメプラス)

初代の死後,その死体から生まれる。初代の意思を継ぎ、オールサファリを目指す。
【FPS暦】AVA:5ヶ月(少佐),SF:3~4年
【メイン兵科】RM・SR
【RMメイン武器】UAV,SA-58 Para,OTs-14 Groza その他遊び程度
【SRメイン武器】ASW338 その他遊び程度
【サブ武器】Luger P08
【使用デバイス】
マウス:Microsoft Wheel Mouse Optical
マウスソール:Hyperglide Skates MS-3
マウスパッド:Artisan 飛燕 Soft Vault
キーボード:Filco Majestouch 茶軸
ヘッドセット:SteelSeries Siberia V2 その他→気が向いたら書きます

twitter

ブログ内検索